青梅ロードレース2021バーチャル 大会要項

開催日 2021年2月20日(土)~2021年2月28日(日)
コース
  • 自由設定(TATTAで記録計測ができる場所)
種目
30キロの部、10キロの部、5キロペアの部

※期間内に参加種目の距離を走行すること。
1回で走行しても複数回の累計走行でも良い。
5キロペアの部は代表1名だけが計測をする。
定員 30キロの部・10キロの部
計5000人

5キロペアの部
500組
参加資格 日本国内在住者
30キロの部・10キロの部 高校生以上
5キロペアの部 小学生以上
ランニングアプリTATTAがダウンロード可能であること。
参加費(税込) 2500円
※エントリー手数料は別途必要
エントリー期間 2020年11月1日(日)午前10時~2021年1月11日 午後11時59分
RUNNET(https://runnet.jp/)よりインターネットによる申込み
特典 完走者に完走賞(フィニッシャータオル)を贈呈
WEB完走証を発行
抽選で100名に第55回記念青梅マラソン大会出走権(無料)
抽選で3名に第46回札幌マラソン出走権(ハーフ・無料)
※2021年10月3日(日)開催(予定)交通費、宿泊費は自己負担
抽選で50名にトウキョウXしゃぶしゃぶ肉800g贈呈
抽選で50名に青梅特産品を贈呈
抽選で20名に協賛社からの賞品を贈呈

※5キロペアの部は特典は1名分のみとします。
 青梅マラソン、札幌マラソンの出走権は大会が実施されない場合、出走権は無効となります。
 特典内容は追加更新します
注意事項・申込み規約 注意事項・申込み規約をダウンロード(PDF・98.4KB)
個人情報の取り扱いについて 個人情報の取り扱いについてをダウンロード(PDF・57KB)

青梅市陸上競技協会

所在地 198-0036
東京都青梅市河辺町4-16-1 青梅市総合体育館内
電話 0428-24-6311
公式サイト http://ome-aaa.jp
目的 青梅市陸上競技協会は会員相互の親睦をはかり、陸上競技の普及ならびに技術の向上に努め、
スポーツマンシップの育成を目的としています。
運営競技 青梅マラソン、奥多摩渓谷駅伝、青梅市陸上競技選手権大会、青梅市民体育大会陸上競技大会
役員 青梅市陸上競技協会 役員ページ

一般財団法人青梅マラソン財団

名称 一般財団法人青梅マラソン財団
英語名 Ohme Marathon Foundation
所在地 東京都港区港南4丁目6番49号
設立日 平成23年4月1日
設立 青梅マラソンを安定的に運営し、日本の市民マラソンの草分けとして始まった大会を日本各地及び海外の市民マラソン大会との交流などを通し、より一層発展させ、ランニングスポーツの普及振興をはかるとともに、日本全国から集まるランナーたちの心身の健全な発達に寄与することを目的として設立されました。
役員
代表理事
福島 信久
定款 定款をダウンロード(PDF・192.5KB)